よくある質問

変更手続きについて

Q1.今度、賃貸住宅を移るのですが、現在加入している保険はそのままでも大丈夫でしょうか。それとも手続きが必要ですか。

A1.移転先が賃貸住宅であれば、現在のご契約は存続できますので、借用戸室の変更手続き(詳細はこちら)をお取りください。移転先が持ち家の場合は、存続できませんので、解約手続き(詳細はこちら)をお取りください。

Q2.申込み時のメールアドレスを変更したいのですが、どうすればよいですか。

A2.「契約内容変更依頼書」(こちら)によりメールアドレス変更の手続きをお取りください。(保険契約上の通知義務の対象です。)。ご通知がありませんと、更新のご案内など当社からのご連絡が届かないなど不都合が生じますので、必ずご通知いただくようお願いします。

Q3.保険は途中で解約することができますか。

A3.はい、できます。次の算式により算出した額を返還します。
返還保険料=(保険料-2,000円)×(12-保険期間開始日から解除日までの月数(注))/12
*(注)解除日までの月数(月数の計算における1か月未満の端数は切り上げます。)
*返還保険料の端数処理は、円単位を四捨五入し、10円単位とします。

Q4.解約の手続きはどうすれば良いのですか。

A4.「解約依頼書」(こちら)により解約の手続きをお取りください。保険期間の残月数が1か月以上ある場合は、A3の計算式により返還保険料(こちら)が生じ、ご指定の口座に返還されることとなります。

Q5.結婚して新しく家財が増えるのですが、手続きは必要ですか。また、保険料は上がるのですか。

A5.手続きの必要はありません。新しい家財も自動的に補償の対象となります。また、保険料は借用戸室の面積により決まりますので、新しい家財が増えても借用戸室に変更がなければ、保険料は変わりません。

Q6.結婚して姓が変わり、主人と今の賃貸住宅に二人で暮らすことになったのですが、何か変更の手続きは必要ですか。

A6.「契約内容変更依頼書」(こちら)により保険契約者名変更の手続きをお取りください。

ページの先頭へ